ただ・・会いたくて・・恋しくて・・
不倫・・・ いけない事とわかっています・・・ でも、彼との出会いが私を変えた・・・ 5年前に始まった秘密の恋を振り返りながら、綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北欧へ・・・・・・・そして帰国・・・
海外遠征試合・・・(競技名は
この試合に出場する事は同じ競技をする者が必ず目標としている重要な大会。
私は出るからには選手の代表として、良い結果を出さなければならなかった・・・
たくと離れ離れになった事で落ち込んでいる場合ではなかった・・・
私は気持ちを戦闘モードに完全に切り替えて、異国の地へ・・・・

昼の12:00に成田を飛び立ち、日本時間では深夜、時差の関係でロンドンの夕暮れ時に無事到着しました
すぐにホテルへ移動して、ここでは1泊のみ。

この時の遠征メンバーは選手男性2名女性2名。関係者男性2名女性1名。プラス専属の添乗員の男性1名。合計8名で楽しい旅になりました

ホテルに到着して、それぞれ個室の部屋へ荷物を置いてから、メンバー全員で夕食タイムとなった。
しかし・・・日本時間では真夜中・・・
レストランで軽めの食事を取りながら、試合までの打ち合わせをして、解散になった。
部屋に戻って、すぐにシャワーを浴びて、倒れこむようにベットで眠った
長い1日だった・・・・

翌日の昼間、再び飛行機で北欧のある街へ向けて出発
夕方、試合会場がある街へ到着した。
観光地として有名な街ではなく、空港からホテルまでの移動でガイドをした女性が日本人だっただけで滞在中、この街で日本人を見かけることはなかった・・・
本当に外国なんだなぁと実感しました。

ホテルに到着して、試合が終わるまで滞在する自分の部屋へ・・・
ドアを開けてびっくり・・・
一人で使用するのはもったいない広さ・・・
ベットはツイン、大きな机、ソファには6.7人座れる・・・
ゴージャスなジュニアスイートだった・・・
(たくと二人だったら・・・なんて・・・思ったりしたけど・・
この贅沢なお部屋での時間は快適で心地良かったです

翌日から時差ぼけ解消と長距離移動の疲労を取る為に2日間フリータイムだった。
関係者の方々は観光へ出掛け、選手はそれぞれ個別の調整となった。
治安が比較的良いところだったので、私は息抜きで近くを散歩したり・・・
小高い丘を登って、街中の景色を眺めたりもしましたが・・・
雪が降る寒いところでしたので、ほどほどに楽しみました
異国の地で一人・・・
いろいろな事が頭をよぎったけれど・・・・
体調を整える事と気持ちを試合に集中する事に専念した。

そして、3日間試合があって・・・・・
私は苦しみながらも・・・自己目標を達成
日本人選手全員が好結果を残し、選手それぞれがトロフィーを獲得
大会終了後、選手全員による打ち上げパーティが盛大に開催された
世界各国の選手同士、いろんな言語が飛び交っていました
私は片言の英語に身振り手振りでコミュニケーションをしながら・・・
記念撮影で盛り上がりました  

その翌日、私達は再びロンドンを経由して、2日がかりで帰国しました
成田に到着したのが11月14日昼12時頃でした。
関東地方在住の他のメンバーの方とはここでお別れ
私だけそのまま成田空港内で夕方まで待って、乗り継いで帰ることになっていました。

私は一人になってから携帯の電源を入れて、乗り継ぎの手続きを済ませ・・・
実家へゆっくり話す為にテレフォンカードを使って公衆電話で電話をかけた

私は日本を離れてから、完全に音信不通状態だった・・・
国際電話の料金を使うくらいなら、息子にお土産を余分に買っていこうと思っていたから・・・
しかし・・・
私が報告するまでもなく・・・家族は既に試合の結果を知っていた・・・・
今は便利な時代でインターネットで試合の結果を配信していて、夫がチェックして、私の両親と息子に伝えていたのだった・・・

母と話している途中で、携帯にメールが届いた・・・・

たくからだった・・・
『ももちゃん、おかえり~空港で待っています

     (ええええええええええええ・・・・・・)

私は慌てて母との電話を終わらせ・・・・・・広い空港内を走り出した・・・・




ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします

  にほんブログ村 恋愛ブログへ FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ:(恋愛)波瀾万丈・激動の恋愛documentary - ジャンル:恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。