ただ・・会いたくて・・恋しくて・・
不倫・・・ いけない事とわかっています・・・ でも、彼との出会いが私を変えた・・・ 5年前に始まった秘密の恋を振り返りながら、綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤算 1 (お部屋探し)
たくとの恋の話に戻ります・・・


収入を増やす為に転職を決断して、ある工場の仕事を選択した、たくでしたが・・・

遠方での1ヶ月の研修を終えて戻ってきて、隣の県にある工場へ勤務する事になった・・・
その工場では増産体制を整える為に大量の人材を募集していた・・・

給料の計算上では残業がたくさん見込めて、大幅に今までより給料がUPしそうでたくは
うきうきしていた
実家から通えない距離ではなかったけれど、私が住んでいる場所の方が工場への通勤が近くなるという利点で
『俺、ももこのそばで一人暮らしを始めようかな・・・』と言い出した。

私にとって、夢のような話だったのでその時は現実の問題には目をつぶり・・・実現したらいいなぁ~と思った
チャットで二人の願望を語り合い、早く実現させたいという気持ちが高まっていった・・・

数日後、二人でお部屋探しを始めた
それはとても楽しい時間だった。
二人で一緒にいられる大切な場所探し・・・
あまり私の家に近すぎてもいけないので、駅のそばで私が車で15分程で行ける隣町に照準を合わせて探してみた。

しばらくして、たくから 『いいとこ、見つかったよ』 と連絡があった。
でも・・・
賃貸契約するのにお金がすごくかかる・・・という現実の壁が立ちはだかった・・・
そんな事、最初からわかっていたはずだけど・・

『お部屋を借りる為の最初のお金を貸して欲しい・・・俺、一生懸命働いて返済するから

その頃の私は恋の魔法にかかっていて、まさに盲目状態・・・
冷静な判断が出来なかった・・・
たくと二人の空間が出来る事を想像するだけで嬉しかった・・・
どうしても・・実現させたい気持ちでいっぱいだった・・

『二人のお部屋を借りる為だもん。お金を貸すわ

夫が稼いだお金を使うわけにはいかないと思った・・
私はOLの頃に様々な仕事をして貯めたお金を夫には内緒で持っていた・・・
それは結婚後に何か困った時に使う為に・・・と思って隠しておいたお金・・・
その大切なお金から出す事に決めた。

こうして・・・付き合い始めて2年目に入った春・・・
たくは実家を出て、念願の一人暮らしが始まった・・
私はたくがそばに住み始めるなんて、夢のようでその時はすごく舞い上がっていた





しかし・・・
思い描いていた甘~い時間を過ごせたのはほんの僅かな期間にすぎなかった・・・
大きな誤算・・・・・・・・・私達が離れ離れになる序章だった・・・・


                  つづく・・・・




ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:(恋愛)波瀾万丈・激動の恋愛documentary - ジャンル:恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。