ただ・・会いたくて・・恋しくて・・
不倫・・・ いけない事とわかっています・・・ でも、彼との出会いが私を変えた・・・ 5年前に始まった秘密の恋を振り返りながら、綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の目はするどい・・・
たくに恋をして・・・
彼がお金に貧窮していた為、私は外で働き始めた・・・

秋に働き始めて、翌年のお正月に旦那の実家でお姉さん家族と一緒にお食事会をした時のお話・・・


旦那のお姉さんは私より約一回り程年上・・・ナイスボディな熟女(たしかGカップの巨乳)
・・見た目年齢は35歳くらい・・・
私も童顔なので実年齢より、かなり若い20代に間違われます・・

お姉さんが若々しい理由は浮気をしているから・・・かな・・
恋する女性は美しさを保てるのかもしれない・・・なんて思ったりしてしまう・・・
お姉さんの旦那様以外はみーんなが知っているオープンな浮気です(謎)・・・

そのお姉さんが

『ももこさん、最近かわいさに磨きがかかってない?しかも大人の色気がプラスされた感じがするわ・・』
     と旦那の前で妙な発言をした・・・

旦那 『色気?そんな事ないだろう!ももこは、もう女を忘れているぞ・・・』
  (たくと付き合い始めてから、旦那とHをしていない・・・)

お姉さん 『気のせいかな・・・艶っぽいんだよね・・・たしかにももこさんみたいに真面目でおとなしい人が浮気とかありえないわね~~外で働き出して、人前に出るようになったから、生き生きしているのかしらね。でも、○○←(旦那の名前)ぼやっとしていたら、ももこさん誰かにさらわれそう!!』

ももこ 『あはは~~~まさか~そんな事ないですよ~』
       (笑うしかなかった・・・)
旦那 『ももこに限ってそんな事、ありえないよ!!』


なんだか・・お姉さんに見透かされているようで怖かった
   (ある意味、釘を刺されたようで・・・)


その1週間後・・・
お姉さんとお姑さんから、ワコールのセクシーな下着のセットが届いた
(旦那とラブラブになって・・・って意味でしょうか・・・)


・・・すみません・・・
その下着、たくとのデートで身につけさせていただきました・・




ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

1年目の秋から冬にかけて(後編)
車内で・・・私達はしばらく抱き合ったまま・・・

たく 『こんな時間に出てきて大丈夫だった?』
ももこ 『少し無理しちゃった・・・』
たく 『やっぱり・・そうだよね・・じゃあ、あまり時間ないね・・』
ももこ 『うん・・・』

体を離し、たくは車を発進させた・・・
右手でハンドルを握り、左手は私の右手を握っていた
『この辺にホテルある?』
私の住むマンションから近い場所・・・
ホテルはあるけど・・・ある意味、危険地帯・・・
不安はあったけど、そこへ向かった・・・


古めかしいホテルばかりが並んでいた・・
選んでいる時間はなかった・・・・たくはここにするというような合図を目で送り、ある古びたホテルに車を停めた。

部屋に入ってびっくり・・・古くて狭くて・・・
しかし、私達はただ・・・ただ・・・二人っきりになる空間が欲しかった・・
・・・・どうしても・・愛し合いたかった


すぐに洋服を脱ぎ捨て、一緒にバスルームへ・・
ボディソープを泡立てて、お互いに大切な部分を洗い合った・・・
シャワーを浴びて、急いでベットへ移動・・・

『ももこ・・寂しい思いをさせてごめん』
『うん・・・いいよ・・・・・すごく会いたかった・・・』

会えなかった日々の寂しさを埋めるように、私達はお互いの体温を確かめ、激しく求め合った・・・
舌をからませる長いキスのあと、たくは私の首筋から胸・・・舌を這わせて全体を舐め回した・・・
私もたくの大切なモノを口の中にいれ、舌で・・・・・

ひとつになりたい・・・二人の気持ちが高まっていく・・・


私を枕に寝かせ・・・ゆっくり・・・・私の中にたくが入ってきた・・・

私の頭の中は電気が走ったような感じ・・

たくは上からぴったりと体を密着させて、そのまま私の唇に吸い付いた

すべてがひとつになって・・・嬉しかった


そして、たくは激しく腰を動かし、私の体の奥深い場所まで刺激・・・

限られた時間の中で・・・愛を確かめようと必死だった・・・

私が昇りつめるぎりぎりのところで、たくは体を離し、私を四つんばいにさせて、バックから入ってきた・・・
後ろから胸を揉まれ・・荒々しく奥まで突き立てられて・・・一気に最高潮へ

たくの深い愛を感じて幸せだった

しかし・・・寄り添って腕枕・・・の時間はなかった。
マンションに置いてきた息子の顔が浮かんだ
慌しく身支度を整えて、ホテルをあとにした・・・

たくも心配してくれて、すぐそばにあるバス停で降ろしてくれればいい、と言って見つけた瞬間に車から降りた


息子を置いてマンションを出てから約2時間後・・・夕方6時過ぎに帰宅した・・
(何事も起きていませんように・・・)
そろ~り、玄関の鍵を開けて入ると

『おかえり~ママ、もう帰ってきちゃった~~

一人でゲームやり放題が楽しかったみたいで、もっとやりたかったのに・・なんて雰囲気だった・・

息子の無邪気な顔を見て、ほっとひと安心
(彼に会いたい一心でこんな事をしてしまって・・・息子にごめんなさいです






研修が終わって、新しい職場へ・・・
でも・・・なかなか人生思い通りにいかないんですね・・・・







ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking

テーマ:ちょこっとエッチ - ジャンル:恋愛

1年目の秋から冬にかけて(前編)
不倫の恋のお話に戻ります・・・

私達は初めての旅行のあと・・
しばらくは週に1度、昼間のデートをしていた・・

しかし・・
秋風が吹き始めた頃・・
通院治療中だった、たくの父親の病状が思わしくなくて、長期間入院する事になった・・・
入院先は精神病院・・・
たくにとって二人目の父親・・血のつながりがなくても大切な父親・・
多額のお金がかかる・・とたくは悩んでいた

私はじっとしていられなくて、どこかで働いて私もお金を稼がなければ・・と考え始めた・・
息子の事、たくの事、いろいろ考慮して私が選んだ職場は結婚式場
土日祝日の勤務で息子を実家に預けて、私は披露宴のお手伝いをする仕事を始めた。
かなり仕事はハードで臨機応変な対応、毎回緊張感たっぷりですが、やりがいがあって、幸せなカップルの為に奮闘しています。

私は稼いだお金でデートの費用を負担するようになった・・

たくはもっとお金を稼げそうな職場を求めて、別のところを探し始めていた・・・
深刻に悩むたく・・・
一方、私は秋のブライダルシーズンに入って、仕事が忙しくて・・・
びみょうにすれ違い・・・デートの回数が減り始めていた・・・

そして、年が明けてすぐの真冬・・
たくは勤務していた職場を辞めて、ある工場で働く事を決めた。
その工場で勤務するには遠方へ研修に行かなければならなかった・・・
たくはその研修に旅立つ朝にメールでその事実を報告してきたのでした

突然、私のそばから消えてしまった・・たく・・
約1ヶ月間の研修だった・・・
すごく寂しくて・・・切なくて・・・会いたい気持ちが募るばかり・・
メールで思いを確認する日々・・
研修期間がとても長く感じた・・・

 

約1ヶ月後、研修を終えて戻る事になった日・・・
どうしても・・・すぐに会いたいと思った・・・
ほんの少しの時間でもいいから・・・顔が見たかった
たくも同じ気持ちだったみたいで・・

たくから『あと1時間位で○○駅に到着するよ』
学校が終わって家には小学1年の息子がいた・・・
でも、どうしても会いに行きたかった・・

私は苦肉の策・・・
息子にいつもは長時間遊ばせない、プレステ2のゲームを思う存分やらせる事にした・・
『ママは急な用事が出来たからお出かけするけど、ゲームで遊んで待っててね
息子は思わぬところでゲームが出来る事になって、大喜び

私は急いで支度をして、たくが到着する駅まで車を走らせた・・・・・・

駅のロータリーに車を一時停止して、たくを待つ事10分・・・
改札口から走って出てきた・・たく・・・すぐに私の車を発見して笑顔で向かってきた。
あらかじめ助手席に私は移動していたのでたくは運転席に座った。

おかえり~ただいま~の言葉を交わし、その場でぎゅっと抱き合った



つづく・・・・




ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking


テーマ:*不倫 de 純愛* - ジャンル:恋愛

王子との旅行
恋のお話はお休みして・・・

王子=私の息子

9/15から三日間東京方面へ旅行してきました

初めての親子旅。
王子は小学4年生。ママべったりの男の子。
3日間はママ独占って事で興奮気味でした

それにしても・・・三連休中、ずっと快晴で真夏みたいに暑かった
秋のスタイルを意識してブラックやブラウン系の服装にしたけど、足元は黒のサンダルにして正解でした。
この暑い中・・ブーツを履いている女性を見かけたけど・・・
ん・・・・・・ものすご~~く暑そうだった

旅行中、王子の頑固な性格と待つことが嫌いという部分で少々苦労しました・・・

(その1。食事編)
夕食の時・・・
『僕、カレーが食べたい!』と言い出した・・
それ以外はやだやだ・・・と聞く耳を持たない・・・
ホテルのそばを歩いて探したけど・・王子向けのお店が全く見当たらなかった・・
なぜか・・韓国焼肉のお店や居酒屋がずらり・・・・
『じゃあ、もう帰る!!』
(食べて帰らないと何もないんだって・・・

かなり歩き回って、疲れてきた頃・・
趣のある和風の料亭を見つけて、入り口のお品書きをチェック・・・
釜飯・・・発見!!
炊き込みご飯が大好きな王子はなんとかOK・・
私は和風御膳、王子は五目釜飯を頼んで緑茶を飲みながら待つ事10分・・・
『遅いね・・・・まだかな・・・』

そして、隣の席にキャリアウーマン風の女性が一人で座った・・・
生ビールとおつまみを注文・・・
しばらくするとタバコを吸い始めた・・・

『うわ~~くせ~タバコだよ~~~』
     (隣に丸聞こえ・・・

『しーーー』   止めても無駄だとわかっていたけど・・・

『だって、死にそうにくさいよ~』
     (・・・・・まいった・・・・

エアコンの風向きが悪くて・・・まともに王子へ煙がかかっていたので私と席を交換・・
その時やっと、和風御膳が到着した・・
刺身、天ぷら、煮物など上品な盛り付け。
王子にはあさりの味噌汁とデザートの果物をあげて、食べ始めた。
味噌汁を飲んでいる間に釜飯が届くといいなぁと思っていたけど・・・
なかなか、届かない・・・
『もう待てない、帰ろう!!』
案の定・・言い出した・・・

その頃、隣の女性は生ビールを飲み終えて、席を立った・・・


たしかに・・・遅かった・・・釜飯は時間がかかるのよ・・・と説得しながら・・・
そろそろ私が食べ終わりそうになった時、五目釜飯が到着
ふたを開けてびっくり~蟹、鮭入りで豪華な釜飯!!
自分でお茶碗にご飯を移して食べ始めたら・・・
   『うま~~~い
米粒一つ残さないように一生懸命食べてました


(その2。観光編)
東京タワーまでJR浜松町の駅から徒歩30分かかって到着したのに・・・
すごい、人・人・・人・・・・長蛇の列・・・・

『展望台行きのチケット売り場への最後尾はここです~~』
展望台に昇るのに1時間位はかかる・・とのこと・・・

『僕、そんなに待てない!もういい!!』
(おいおい・・・・王子の為にここまで来たのに・・・)

『また来週~なんて来れる場所じゃないんだから・・・待とうね!』
ぶつぶつ文句を言っていたけど、長い列に並ばせた・・・
チケット売り場まで30分・・エレベーターに乗るのに30分・・・
王子は『まだ~まだ~~まだ~~』
次の目的地お台場のフジテレビの話でなんとか気持ちをはぐらかすようにして・・・
やっと・・・エレベーターに・・・
ぎゅうぎゅう詰めで地上150メートルの展望台へ・・・

苦労して昇った甲斐がありました~
展望台から見えた景色に
『すげ~~~
王子が感動していたので私はその姿を見て大満足でした


いろいろ大変な思いをしましたが、王子と楽しい思い出がいっぱい作れて良かったです




ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking

テーマ:楽しい旅行 - ジャンル:旅行

何を着て行こうかなぁ
この時期、洋服選びが難しい・・・・

今週末に東京へ行くけど、何を着ていこうか・・・
思いっきり迷っています

現在、たくは関東方面に住んでいるのでほんとは会いたかった・・
でも、どうしても夜勤でお休みが取れなかった
来月、休暇を取って、免許の書き換えに来ることもあって、今回は諦めて息子とデート

たくへメールしてみた 『洋服選び難航中なの

たく『いつも迷ってるよね(笑) あ・・ミニスカートだけはだめだよ
ももこ『え・・・・どうしようかなぁ~~』
今回はジーンズで行く予定だけど・・・ちょっと意地悪く曖昧な返事をしてみた

そしたら・・・即効で電話がかかってきた
『だめだよぉ~~~絶対だめ パンツ盗撮されちゃうぞ~』

予想通りのリアクションだったw
パンチラ好きなたくちゃん・・
他の人に見せたらだめって、マジで慌ててた・・

ごめんね。たくちゃん・・・・
ちょっぴり、反応を楽しんでしまいました



で・・・何着ていこう・・・・早く決めなくっちゃ


ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking


テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

近況報告
付き合い始めて4年が過ぎて・・・
今の状況は・・・

遠距離なのですぐに会いたい・・・なんて思っても会えません
毎日メールで生きているかの確認をしています

この前デートをしたのは、お盆休みの時でした

その日は9時に待ち合わせだったけど・・朝7時過ぎにたくからメール
『今、セブンイレブンにいるよ~』
『え・・どこの
私のマンションのそばまで来ていました
いつものたくは高速バスに乗ってきて、駅のそばのネットカフェで待っていて、そこまで私が車で行くのですが・・
サプライズ演出
車で7時間かけて会いに来てくれました

久々のドライブ&ホテルで愛を確認し合って、愛情のタンクは満タンになりました

あれから・・・
そろそろ1ヶ月・・・
愛情のタンクが減ってきて、充電したい気分
会いたい・・・なんて言っても無理だから・・・

昨夜メールで
『ねえ・・・愛してる』と質問してみた・・
『うん。愛してるよ
・・・・・・シンプルな返事だけど・・・ただ、それだけで嬉しかった
愛情のタンクは少しだけ補充できた・・・


そして、今朝・・・
淋しがりやの私にたくからメール
『今度は秋に免許の書き換えで帰るからその時まで待っててね
まだ日にちは決まっていないけど10月中に会えるかな・・・


今週末、息子と私の二人で2泊3日東京へ遊びに行きます
息子にとって初めての東京観光とても楽しみにしているようです
息子の為にいろいろ準備がんばりまーす




ランキングに参加しています。よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking

テーマ:遠距離、婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

初めてのお泊り(3)
私達はベットで寄り添ったまま、いつの間にか眠っていた(--)zzz
6時過ぎに目覚めて、
『お腹減ったね~何か食べに行こうか~』
『うん
身支度を整えて、ホテルから出た。

池袋の駅から数分の場所、どこにしよう~~とキョロキョロ辺りを見渡しながら、手を繋いでゆっくり歩いた

『俺、ラーメン食べたい
『じゃあ、ラーメンにしよう~』

いっぱいラーメン店があって、どこにしようか迷ったけど、たくがテレビで見たことがある・・というお店に入った。
待ち時間は10分程でカウンター席に並んで座った。
濃厚な豚骨しょうゆラーメン、大きなチャーシューが入っていて美味しかったです

帰りにコンビニに寄って、夜食べるおやつ選び・・・アイスやお菓子などを買ってホテルに戻った。

パソコンを持参していたのでベットの上でインターネットの画像を見ながら、おやつタイム
いつの間にか、たくはネットのゲームを始めて、熱くなっていた
なんだかむきになって頑張っている姿が可愛く思えた

『私にもそのゲームやらせて~』
今度は私が熱くなった・・・
たくは窓際でタバコを吸いながら笑っていた

タバコの一服を終えたたくは私のそばに寄ってきて、後ろから私の体を触り始めた・・・
『たく・・・ちょっと・・・』
『ゲームしてていいよ~~頑張って~』
言葉とは裏腹にたくはブラのホックを外し、胸を揉み・・スカートの中に手を入れて、パンティを脱がし・・・私への攻撃が始まった・・・

『・・・・・たく・・・集中できないじゃない・・・
『気にしないで~~~~勝ってね~~
たくは意地悪そうな笑みを浮かべながら、ミニスカートをまくりあげ、お尻丸出しになったところへバックから挿入してきた・・・

『・・・ちょっと・・・・・たく・・・・・・・・あぁ・・・・・・・だめぇ・・・・』
たくはガンガン攻撃してくる・・
もうゲームなんて・・頭が回らない・・・
私はゲームを降参して、マウスから手を離した・・・

たくは俺の勝ちという表情を浮かべ、私の背後から・・・・更に激しく・・・突き立てた・・・

『・・・・もう・・・だめ・・・』
意識が飛ぶ寸前のところで・・・たくは体を離し、私の上半身を隠していたキャミソールとブラを荒々しく剥ぎ取った・・
乱暴に押し倒され・・・・・腰に残っていたミニスカートを脱がされ・・・・・強引に入ってきた・・・

(いつも優しく愛してくれるたくとは別人のようだった・・・)

たくの激しい動きに圧倒されながら・・・
私は思いきり感じていた・・・



やがて・・・大きな波が訪れた・・・


『ももこを犯したい衝動になっちゃった・・』
たくはそう言って、ケロッと笑った



楽しい時間はあっという間に過ぎて・・・
夜寝る時間になった時、寂しい気持ちがどっと押し寄せてきた・・・・
ベットで手を繋いで寄り添って・・・
自然に涙が溢れてきた
『大丈夫だよ・・俺はそばにいるよ
ヨシヨシと頭を撫でてくれるたくの手が心地良かった・・

たくの温もりを感じながら、いつの間にか眠っていた(--)zzz



翌朝、一緒に朝食を食べて、駅まで一緒に歩いた・・
夕方までは別行動。
待ち合わせ場所の確認をして、しばしのお別れ~~

私は予定通りのスケジュールをこなし、夕方待ち合わせの駅までダッシュで向かった・・
人が多いし、広いし・・
携帯で話しながらお互いに探し合って、やっと会えました。

帰りの新幹線はお互いに言葉少なく・・泣いてはいけない・・と我慢しつつ・・
待ち望んでいた時間が終わりに近づいている事が寂しくて・・・

重苦しい空気のまま・・駅に到着・・
『楽しかったね。またどこか行こうね
涙をこらえて、たくに手を振って・・・お互い別々の家へ・・・




                 (終わり)


現在は遠距離なので新幹線での旅行はこれっきり・・・



よろしければ1押しお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへ

FC2 Blog Ranking


テーマ:ちょこっとエッチ - ジャンル:恋愛

初めてのお泊り(2)
私がバスルームから出ると、既にたくは全裸になってベットで待っていた・・・
私はバスタオル姿で彼の胸に飛び込んだ・・・

ビジネスホテルのシングルの部屋・・
ラブホテルの大きなベットとは違い、セミダブルのこじんまりとしたベットで私達は激しく求め合った

たくは私の体を包んでいたバスタオルを素早くはぎ取り、私を押し倒し、上からギュッと強く抱きしめた
(肌が触れ合うだけで・・・心臓がドキドキ・・・)

そっと唇に触れる優しいキスから・・
舌をからませ合い、息が苦しくなるほどの激しいキス

私の体全体を確認するようにたくはゆっくり・・上から下へ・・・
(壁が薄そうな部屋・・・大きな声は出せない・・)
思わず漏れてしまう『あっ・・・・・・あぁ・・・・・・』の声を押し殺した・・・・

私はたくに触られると体全体が敏感で・・・
たくはもっと・・・もっと・・・と私の体を舐めまくる・・・

『俺も・・・気持ちよくして・・
たくの大切なモノを私の口に含んで・・・舌で・・・
・・・正直、私は慣れていない・・・
どうすればいいのか、よくわからなくて・・
たくは私が困惑しているのを察知して、
『こうやって・・・・・・もっと・・・奥までいれて・・・』
あれこれ・・・教えてくれた・・・


『ももこ・・・ありがとう
たくは体を起こし・・・私を寝かせて・・ゆっくり・・私の中へ・・


ゆったりしていた、たくの動きが速くなる・・・
すべてをたくに委ねて・・・彼の甘いささやき通りに体を動かす・・
たくの愛を全身で感じて・・・



やがて・・大きな波が・・

     二人の愛は頂点に・・・


二人で一緒にシャワーを浴びた後、
しばらくの間、ベットで寄り添って横になった

幸せな空気が二人を包み込んだ・・・


つづく・・・




↓ぽちっと押していただけたら嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログへ





テーマ:ちょこっとエッチ - ジャンル:恋愛

初めてのお泊り(1)
付き合い始めて3ヵ月後・・・7月の終わりごろ・・・
私はある用事で東京へ1泊2日で行く事になりました。
土日のうち、日曜日は別行動になるけど往復の新幹線と土曜日は一緒にいられる・・・
二人でお泊まりなんて、滅多にないチャンス!!
私は思い切ってたくを誘ってみました
『絶対、仕事の休みを取って行く~』たくは大喜びでした

その日が来るまでの約1ヶ月は待ち遠しい気持ちで毎日うきうきしていました・・・

そして、いざ東京へ・・・
土曜日の10時に駅で待ち合わせ。
息子を実家に預け、バスで駅へ向かった・・・
早目に駅へ到着。首を長くして待っていたら、たくが笑顔で走ってきた
手にはお弁当~
美味しいと評判のお弁当をわざわざ買ってきてくれたのでした

新幹線に乗って、いっぱいおしゃべりして、お弁当を食べて・・・
次の日までずっと一緒にいられると思うと嬉しくて~~♪
ほんとに楽しいひと時を過ごし・・あっという間に東京へ・・・

ホテルは池袋のビジネスホテル。
もしも・・の事(旦那にばれないように・・)を考えて、シングルを2部屋予約していました。
早目に到着したけどお部屋に入っていいとの事で、私達は少し時間をずらし、別々にチェックイン。
電話連絡しあって、たくが私の部屋へ・・

ホテルに到着する前にかなり汗をかいていたので、たくは既にシャワーを浴びてきました・・
『やっと二人っきりになれた・・・・我慢できない・・・』
私を強く抱きしめて、熱いキス


たくはすぐに求めてきたけど・・

私はシャワーを浴びていなかったので
『お願い、少しだけ待って・・・』 急いでバスルームへ・・
即効で汗を流し、バスタオル姿でたくの前に・・・


つづく・・・・


↓ぽちっと押していただけたら嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。