ただ・・会いたくて・・恋しくて・・
不倫・・・ いけない事とわかっています・・・ でも、彼との出会いが私を変えた・・・ 5年前に始まった秘密の恋を振り返りながら、綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを始めたきっかけ
『10年とか15年とか・・俺は待てそうな気がする・・』
たくが私に言ってくれてから4年が過ぎました・・・
まだ先は長いです・・・

愛してる その思いは出会った頃のまま変わっていない
でも、お互いにいろんな事があって、もうだめかな・・って思った時もありました・・
とにかくお金にまつわる悪い事ばかり起きて・・・

密かに私の手帳に記していたこれまでの二人の思い出を綴ってみようかな・・と思って、ここでブログを始めてみました
ここで他の方のブログを読んで、同じような境遇や悩みを持つ方が多くて・・少し安心しました・・・
自分の胸の奥にずっとしまいこんでいた思いを・・・
綴りながら・・改めて考えたりするのもいいのかな・・なんて・・

もし・・同じような思いを抱いてる方がブログを読んで一緒に共感していただけたら・・いいな・・


最近はたくさんの方が訪問して下さり、嬉しいです・・


のんびり更新していきますので、これからも宜しくお願いします

↓ぽちっと押していただけたら嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ありがとう - ジャンル:恋愛

現実の壁
身も心も一つになれて二人の愛は深く結ばれた反面・・・
私には家庭があって、可愛い息子と旦那への罪悪感で押しつぶされそうだった・・・

家族の前ではたくの事を心の奥にしまいこみ、母親として今まで通りの自分でいなければならなかった・・
ただ・・・1つだけ変化・・・完全に夫とはセックスレスに・・・
旦那とは仲が悪いわけではなかったけれど・・
たくと結ばれてからは旦那には抱かれていない・・
たく以外には触れられたくない・・そう思った。
たくも 『ももこが旦那に抱かれるなんて・・絶対嫌だ!』 と・・・


これからの事で二人は悩んだ・・
たくは私に離婚して欲しいとは・・言えないと・・
たくは小さい頃、両親が離婚して新しい父親が出来て、弟が生まれ・・・
自分が家族の中で疎外感を感じて育ったらしく、私の子供に同じような思いをさせてはいけない・・と・・・
子供を犠牲には出来ない。大切に育ててあげて・・と・・・
それと、数年前から父親が精神病院に入院していて、働いたお金が病院費に消えていく為、自分の稼ぎでは家庭を持つなんて不可能だと・・・

『ずっと一緒にいたい』 その思いは共通していた・・


私達は毎日メールのやり取りをして、週に1度、たくが仕事休みの昼間4~5時間デートをしていた
そして・・何度目かのデートの帰り際、たくは
『ももこの子供が大人になるまでこのまま待つよ。10年とか15年とか先になればお互いの状況も変わると思うから・・・その先の人生を一緒にいれたらいいよ・・』

嬉しい言葉だった・・・
でも、それではたくの人生は・・・
私はたくをこのまま縛り付けていいのだろうか・・・
私はたくの子供を産むことは出来ない・・
たくは自分の遺伝子を残せなくなる・・・
私と別れて普通の家庭を持つ方がいいのでは・・・


私はたくの幸せについて、あれこれ考えて、
二人で話し合った・・
たくはきっぱりと
『人生いろいろだから・・自分の幸せは自分自身で決める。俺はももことずっと一緒に歩いていくと決めたんだ。』

心が繋がっていれば大丈夫・・・
二人で一緒にいられる時間を少しでも作って、愛を育んでいこう・・と誓いあった


ブログを読んでいただけて嬉しいです
よろしければ1押しお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

初めて結ばれた夜(後編)
ベットの中でたくに強く抱きしめられて、長いディープキス
それだけでもう心臓がドキドキして・・・

たくの手がバスローブの紐に・・・そっと脱がされて私は生まれたままの姿に・・
すごく恥ずかしくて・・
『お願い。灯りを消して・・・』
『ももこの裸きれいだよ。僕の目に焼き付けたい・・』
たくは照明を明るくしたまま、私の体全体をゆっくり、大切に、愛撫したり、舐め回したり・・・
こんなに優しく、情熱的に愛された事は今までになかったので私の体は思いきり感じていた・・・

『ももこ・・・すごいよ・・』
たくの言葉に恥ずかしくて・・
『・・・・ほんとに最後まで・・するの・・?』と聞いてしまった・・

『うん。ももこが欲しい。ひとつになりたい・・』

たくは私の中にゆっくり・・優しく・・入ってきた・・・

『ももこ、愛してる

その言葉を聞いたあとは・・・
たくの動きが速くなり、Hに無知な私はただただリードされるがまま・・・

やがて・・・大きな波が襲ってきて・・
二人は大きな愛に包まれました

今までHをいいと思った事がなかった私・・
こんなに愛情を感じて、心が満たされたのは初めてでした・・・

にほんブログ村 恋愛ブログへ

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

初めて結ばれた夜(前編)
初めてのデート後、なかなか会える時間がなくてチャットで数時間会話する日々だった・・

たくは私が旦那に抱かれているのでは・・と想像して気が狂いそうだ・・と苦悩していた・・・

たくとネットで出会った頃は月に1度、義務的なHを旦那としていた・・ただ・・私がこれまでHに悦びを感じる事はなく、したくないと思う気持ちの方が強かった・・

たくが夜勤明けの土曜日、どうしても会いたいからと車で私の家のそばまで走ってきた。
私は実家で用事があって、すぐに会いに行く事が出来なかった。
それでも、たくは車でじっと待っていてくれた・・
朝から4時まで待っていた、たくはもう限界って事で携帯に
『今日はあきらめて帰るよ・・』とメールがきた・・
その数分後やっと用事が済んで
『やっと済んだ~今からなら会えるけど・・』とメールをしてみたら、走り出していたけど、すぐにたくは戻ってきてくれました~
パチンコ屋さんの駐車場で待ち合わせ、私はたくの車に乗り込みました。
すぐに走り出し、車の中で手を繋ぎ、見つめ合って、会えた喜びを二人で感じていました

そのまま30分ほど走り、ホテルへ・・・
部屋に入った瞬間、強く抱きしめられてキス

そして、たくは夜勤明けだったのですぐにバスルームに入って、汗を流し始めました。
私は胸がドキドキして、どうしよう・・・とおどおどしていた・・

笑顔でバスルームから出てきた、たくは『ももこもシャワー浴びておいで~』と・・・
私は戸惑いながらバスルームへ・・・
体を念入りに洗って、バスローブ姿でたくの前に・・

『ももこ・・おいで~』たくはベットの中で腰を下ろした姿勢で両手を広げていた・・・
私は彼の胸に飛びこむように抱きついた

(後編へ続く・・・)

テーマ:*不倫 de 純愛* - ジャンル:恋愛

初めてのデート
ネット上で知り合った私達・・・
パソコンの中で約3ヶ月ゲームをしながら、楽しい会話をして仲良くなった・・・

ただ・・たくは軽いノリの男性ではなく、どこか影があって何か重い物を背負っているような感じがしていた・・
いろいろ話すうちに、家庭の事情で彼女と別れてから3年位女性と付き合っていない・・と打ち明けてくれた。

『久しぶりに心が動いて、もう愛する気持ちは止められない!』
ときっぱり言ってくれた、たく


そして、本当の事を話した2日後、たくは『デートをしよう~』と誘ってくれた。

昼間の4時間・・
私は待ち合わせ場所までバスに乗って行くとバス停のそばで待っていてくれた。

少し照れながら、手を繋いで何気ない会話をしながら歩きました

『どこへ行く?』という私の言葉に、少し間をおいて・・
『二人だけになりたい・・・』
『え・・・・・まだ私・・』

しばらく歩き、彼は 『大丈夫だよ!』 優しく微笑みながらホテルへ・・

緊張して、心臓がドキドキ・・
部屋に入るとギュッと抱きしめられて、優しくキス

でも、それ以上は・・まだ勇気が出なくて・・
彼は無理やりはしないから・・・と体を少し触ったりしたけど、この日は一緒にいられるだけで幸せ・・とずっと優しく抱きしめてくれました

あっという間に帰る時間が来て、タクシーを拾ってくれて、急いで帰りました。

愛されてる・・って実感がわいてすごく嬉しかった

テーマ:*不倫 de 純愛* - ジャンル:恋愛

嘘から始まった関係
平凡な日常を送っていた・・・

可愛い息子と旦那様との平穏な三人暮らし・・・


不倫・・・ドラマの中の話だと思っていた・・・

でも・・・私は恋をしてしまった・・・


誰にも話せない恋愛・・・現在進行形です・・

そして、この恋が私の最後の恋になるかもしれないので少しずつ綴っていこうと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は8歳年上の優しい男性と2年の恋愛を経て結婚しました。

3年後に可愛い男の子を出産。

育児に追われる日々を送り、結婚して10年が過ぎた・・・



恋なんて・・・もう無縁だと思っていた・・・



息子がすくすく育ち、小学校へ入学。

育児からある程度解放され、私はインターネットで何気なくゲームで遊んでいた・・



出会いを求めていたわけではなかった・・・

たまたま偶然・・・一緒に対戦した相手・・・

彼もナンパが目的だったわけではなかった・・・

ゲームについての話を交わしただけだった・・



翌日・・また偶然一緒になった・・・

少しチャットでお互いの話を交わした・・

なんだか、楽しかった・・・新鮮な感じだった・・



6歳年下の独身男性・・

私は主婦という現実を隠して、結婚前の自分・・・モデルの24歳と嘘をついた・・・

そして・・・私達は毎日一緒にゲームとチャットを楽しむようになり、写メでお互いを確認・・

恋に落ちた・・・



でも、彼が恋しているのは現実の私ではない・・・

『会いたい・・』

毎日彼が口にするようになり、私は嘘をついた事を悔やみました・・

本当の事を話したら、終わりになる関係・・・だと思っていた・・



ネットで偶然知り合ったのに、私達は同じ県内に住んでいた。

彼が勤めているお店へ行けば、彼を見ることができる・・

一目見て、彼の事をあきらめよう・・という気持ちで・・

こっそりお店に行ってみた・・

想像通り・・優しそうな彼・・だった・・

見つからないように・・と隠れていたつもりだったけど・・

すぐに彼は私を見つけて、会えた事をすごく喜んでくれた



本当の事を話したら、ショックを受けるんだろうな・・

このまま彼の前から消えるしかないのかな・・・

でも・・・彼も苦しんでいた・・

悩んだ末、本当の事を彼に打ち明けて、別れる事を決意・・

どんな言葉で罵倒されるんだろう・・・覚悟していた私に・・

彼は私の言葉に驚きながら、

『本当の事を打ち明けてくれてありがとう。びっくりしたけど・・ももこへの気持ちは変わらないよ』



4年前の春・・

私達の不倫が始まりました・・・




いろいろ事情があって、現在彼は遠距離に住んでいます・

テーマ:遠距離、婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。